出会い系サイトでの「サクラ」の見極め方→正解が無い件について

出会い系体験談

出会いナビゲーターのテンテンです。

今回は「出会い系サイトでの見極め」について書いていきますね。

思えばワクワクメールなどの出会い系サイトを使ってからもう10年になります。

ずいぶん痛い思いもしてきましたが・・・今ではだいぶ見極められるようになりました。

・出会い系に登録してみたけど見極めがつかない!

・サクラとのメールでポイントを無駄にしたくない!

という方の参考になるように、今回はサクラの見極めについて解説します。

(ちなみに最初は色んな出会い系サイトを使いましたが今はほぼワクワクメール1本に絞ってます。その理由はのちほど)

出会い系に存在する4種類のユーザー

出会い系には以下の4種類のユーザーがいます。

・サクラ

出会い系サイトの運営者、またはその運営者が雇った「ユーザーになりすました人」です。

・業者

業者には「闇風俗・闇デリ」と、その他の悪質業者に分けられます。

相手が「闇風俗・闇デリ」の業者だった場合、メールのやり取りの後に来るのはその店の風俗嬢です。

その他の悪質業者の場合、やり取りした後にメールアドレスを転売されたり(メールアドレスには1件数百円程度~数千円の価値があります)、詐欺サイトに誘導されたりします。もちろん出会えないので何のメリットもありません。

・セミプロ

割りきりで生計を立てている人です。「割りきり」っていうのは昔風に言うと「援交」ですね。

・素人

ただ出会いだけを求めている人です。

ってことは、男は全員素人ですね・・・。

そのあたりを踏まえて今回は「サクラの見極め方」について解説します。

出会い系サイトになぜサクラがいるのか

出会い系サイトってのは1部を除いてサクラが存在します。

理由は簡単で、ユーザーが少ないと、新規ユーザーが集まらないからです。

出会い系サイトに登録したのに人が少なかったらどうしますか?

例えば自分の住んでる地域にいる女性が2人とかだったら・・・。

もう二度とアクセスしませんよね。

なので、出来たばかりの出会い系サイトってのは、沢山ユーザーがいるようにみせようと、サクラを必ず雇ってます。

そういうサイトってのはポイントをたくさん使わせることと、取得したメールアドレスを転売することを目的にサイト運営をしています。

なのでしばらくすると悪い評判が立って消えてしまいますが、消えてはまた作り、作ってはまた消えを繰り返すんですよね・・・。

サクラの見極め方に正解は無い

色んなサイトで「サクラの見極め方」みたいな記事がありますが、あれは半分本当で半分ウソですね。

私はもう10年も出会い系サイトを使ってますが、プロフ画像とか自己紹介を見たくらいでは、サクラかどうかなんてわかりません。

まぁ一応、怪しいな~って思うのはありますよ。

例えば「どこのスタジオで撮ったんじゃい!」ってくらいプロフ画像が綺麗すぎるとか、自己紹介がエロすぎるとか。そういう男性から見て都合のよすぎる女性ってのはなかなかいません

ところが実際メールのやり取りをしてみると、

あれ?これサクラじゃないんじゃね?

ってことがあります。

ドキドキしながら会ってみると、ほんとに美人だったりエロかったりすることも実際にありました。

都合のよい女性ってのはなかなかいませんけど、ゼロではないんですよね。

だからそういう「サクラの特徴」みたいなのを真に受けて、「こいつは怪しいな~」って勝手に思いこむのは損でしかないってのが本音です。

まずはメールしてみよう

出会い系業者も馬鹿ではないので、最近はあからさまに怪しいプロフィールも減ってきています。なので実際メールをやり取りしてみないと分からない事の方が多いです。

サクラの特徴としては以下の2点があげられます。

・メールの話がかみ合わない

業者は1人で複数の女性を演じなくてはならないので、基本的にコピー&ペーストの文章や、定型文などが多いです。ちょっと話がかみ合わないな~、と思ったら業者の可能性大です。

・メール中に話をそらしたり無駄に引き延ばす

直メール・LINEアドレスの交換になると無駄に話を引きのばしたり、実際に合う約束をつける段階になると急に話をそらすのもサクラの特徴です。

例えばこんな会話になったら怪しいです。

男「そろそろLINE教えてくれない?」

女「うんわかった!でもLINEじゃなきゃダメ?カカオでもいい?」

男「カカオでもいいよ」

女「やっぱりLINE教えちゃおうかな・・・」

男性側からしたらLINEでもカカオでもいいから早く教えてほしいですよね?

これって、無駄に話を引きのばして、男性にメールするためのポイントを買わせる、サクラの常とう手段なんです。

話がかみ合わないのとは違ってちょっと分かりにくいですよね。

ただこんな風に考えてしまう方は騙されやすいかもしれません。

もしかしたら本当に迷ってるだけなのかもしれないし・・・

出会い系に慣れていない女性なのかもしれないし・・・

あまりに話を引きのばす人はサクラの可能性大です。

早めに見切りをつけないと、気づいたらポイント代が大変なことになってたりします(私は初心者の頃、サクラとのやり取りでかなりお金を使いました・・・)。

サクラのいないサイトを使うのが賢明

見きわめ方は以上になりますが、そのために何回もメールをしなきゃいけないのって時間とお金の無駄ですよね。

なので、そもそもサクラがいないサイトを選ぶのが一番重要なんです。

サクラがいないサイトの特徴は以下の2点に尽きます。

・ユーザーが多いこと

そもそもユーザーが多ければサクラを雇う必要がありませんよね。ただしサクラではないアクティブユーザーに限りますけど。

アクティブユーザーの少ないサクラばっかりのサイトの特徴としては、基本的に少ない人数で複数の女性を演じているので、メールを返すとすぐに長文のコピペメールが返ってきます。

ただし最初にも書きましたが、サクラの見極め方に正解なんてありません。

矛盾してるようですが、だからこそ、サクラのいないサイトを使うことが重要なんです

・長年続いているサイトであること

出来ては消えるサイトが多い中、長年続いてるということはそれだけで信用できます。

・外部の掲示板情報などが充実しているサイト

ユーザーが多いということはそれだけ掲示板の話題にも上ります。例えば「爆サイ」が有名ですね。

なので自分がやり取りしている相手がサクラかどうか判断付かない場合はこういう検索が有効です↓

「ワクワクメール 茨城 ヨウコ 爆サイ」

こういう風に検索すると掲示板内で「こいつはサクラだった」などの情報がやり取りされています(掲示板の情報をすべて鵜呑みにはできませんが)。それに比べて、ユーザーが少ないサイトは話題にも上らないので、調べようがないです。

今のところこの2つをクリアしてるのは私はワクワクメールくらいしか思い当たりません。

ワクワクメールを真に攻略するためには、ワクワクデータベースの攻略が有効です。ここでは個人の情報のやり取りをクローズドで行っています。

長々書いてきましたが、実際のところ、ワクワクデータベースがあるからワクワクメールを使ってる部分が大きいです(ワクワクデータベースの活用についてはまた後日、記事を書きたいと思います)。

(書きました→「ワクワクメール歴10年で身に付けた、騙されないための具体的な方法について【掲示板・DB】」)

出会い系を使ったことが無い方はとりあえずワクワクメールに登録してみましょう。メールアドレスなど必要事項の入力は1分もかかりません。

ワクワクメールに簡単登録してみる→

プロフ検索や掲示板の閲覧、メールの送信など、かなりの部分がしばらく無料ポイントでも楽しめます。まずは登録してみて、

自分の住んでいる地域にどんな人がいるか?

掲示板ではどんな相手を募集しているか?

調べてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました