一ヶ月のエロ費を決めるメリットとエロ費を節約する方法

エロ系話

どうもテンテンです。

画像はイメージですw

今回の記事は、

「一ヶ月のエロ費を決めると良いよー!」

っていう話です。私は決めてますが、いいことあります。

むかーしの話ですが、みうらじゅんのラジオで一ヶ月のエロ費を決めてる人の話があって、あーそれ偉いなぁと共感したことがきっかけです。

それからなんとな~く一ヶ月のエロ費について意識するようになって、使う金額はずいぶん減ったし、無駄な出費も抑えれるようになりました。

決めた費用を絶対超えない!ってのは無理ですが、決めると決めないとでは大違いですよ。

 

エロ動画、オナニーグッズなんかにお金を使う人も多いと思いますが、私の場合なんといっても風俗と出会い系です。エロ動画も良いですが、人との触れ合いが欲しいですw

 

ちなみに出会い系の場合、車内フェラ抜きの相場は5~6000千円です。

私はいまのとこ20代前半~中ばくらいのクチ子ちゃんを3~4人確保してて、抜き関係はこの子達の中からローテでお願いすることが多いんですが、若くて可愛い子が5~6000千円でフェラしてくれるんだから本当良い時代になりましたよね・・・。

風俗よりも多少手間はかかりますが、自分好みで性格の良い子を見つけたりした時は嬉しいもんですし。

今どきは大手サイトならサクラもいないです。

最初は無料ポイントでしばらく閲覧、メールできるます。普通の出会い、風俗なんかもいいですけど、サイト使ったこと無いのは人生損してるんじゃないかなーと思います。経験上おすすめは以下の3つくらいです。

ワクワクメール

PCMAX

ハッピーメール

(すべて18歳以上の方しか利用できません)

ちなみに上記の中だとダントツでワクワクメールの利用頻度が高いです。ワクワク7~8割、後はその他みたいな感じ。

たぶんあなたの住んでる地域にも、フェラ募集してる可愛いクチ子ちゃんが案外いますよ。まぁ出会うまでは風俗より多少骨が折れますがね(笑)

一ヶ月のエロ費を決めるメリット

一ヶ月のエロ費を決めるメリットはずばり・・・

「エロ費を意識できる!」

ということにつきます。

この意識できるというのが大事です。

なぜならエロの欲望は常に唐突にやってきます。

そしてその欲望に突き動かされ、理性ではオカシイ、高い、と分かっているものにお金を使ってしまいます。

これはエロ費だけじゃなく、女性に簡単に奢ってしまう時の心理も結局はその背後にエロ、やりたい、という気持ちがあるからじゃないしょうか?

その欲望をコントロールすることは非常に難しいですが(タイガーウッズでもムリでした。古いか・・・)、それにかかる費用を意識するのは誰にでも出来ます。

なのでまずどれくらいのエロ費を使っているか、計算することから始めましょう。

一ヶ月のエロ費を抑える方法

これは非常に簡単で、とにかく記録するだけです。

私はスマホのメモ機能を使って記録してます。

何月何日、8000円。という記録がもう2年くらい残ってます。ちなみに先月のエロ費は約4万です。いやー結構使ってますねw

記録するだけで意味があるんか?と思うかもしれませんが、これは多くの人が実践してる方法で、レコーディング節約、と呼ばれてます。

昔レコーディングダイエットって流行りましたよね?

あれも体重を記録するだけでダイエットできる、というものでした。

記録することで今までなんとなくしてきたことを意識するわけです。

意識するだけでずいぶん出費が減る、ということを実感できる人はかなりいると思いますよ。

まぁ完璧な方法ではないので、無理な人もいるかもしれませんが・・・w

エロ費を出会い系で節約する

エロ費に関しては風俗を使ってる人なら「出会い系」も併用すると、節約と言う観点では確実にメリットがあります。

いまどきタダでなんでもしてくれる人や単純なセフレを探すのはかなり難しいですが、私の実感として、コスト面では風俗より安いです。

おすすめの出会い系サイト

私が使ってる出会い系サイトは以下の3つです。

ワクワクメール

PCMAX

ハッピーメール

なんで三つも使ってるのかというと、出会いの取りこぼしがあったらもったいないからです。

もちろんワクワクメールだけでも相当な会員数がいるので、それ1つでも足りると言えば足ります。

特に女性の場合は登録しただけでメールが沢山来たりするので、1つだけにしておいた方が良いかもしれません。

だからこそ、男性の場合は逆に2つか3つは登録した方が良いんです。

 

だって女性は1つの出会い系サイトに登録しただけでメールが沢山来るんですよ。

女性はそれにうんざりして、複数の出会い系サイトを使ってる方って、少ないです。

私の経験上、複数の出会い系サイトを使ってるのって、

毎日募集してる出会い系のセミプロみたいな方か、闇デリ業者ってのが相場です。

だから男性は複数の出会い系サイトを登録しておくことで、

出会いの取りこぼしがなくなる上に、

セミプロと業者を見破れる!

メリットがあります。

あー今メッチャ大事なこと言いましたね・・・。

 

ちなみにセミプロや業者は複数の出会い系サイトでまたいで同じような文面で募集をかけてます。

当然名前は変えてますが、募集の内容文章までいちいち編集してる暇はないようで、ちょっと見ればすぐ見破れるようになってます。

だからこそ出会い系サイトを使うなら、男性は2つか3つくらいは登録しておいたほうが無難です。

 

とりあえず1つのサイトに登録してみて、気になる人が居たりメールのやり取りが始まったら、その相手を逐一チェック、という形でも良いですけどね。

チェックのやり方はネット検索とデータベースサイトの活用があります。

いちいち相手を疑ってたら疲れない?

と思うかもしれませんが、すでにネット上に情報があるなら活用しない手はありません。

もちろんネットにある情報がすべて正しいわけではないので、最後は自分の判断になります。

また、その相手の方が登録したばかりで、ネット上に何も情報が無ければ、その場合もあなた自身で判断するしかありませんし、やはり結局最後の何パーセントかはバクチと同じです。

 

はい。出会い系ってめんどくさいです。

 

出会うのにいちいちめんどくさいな、と思った方は風俗とかの方がおすすめですよ。こちらもバクチであることには変わりありませんが・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました