【出会い系体験談】人妻の車内フェラで深夜の有料駐車場にて。【PCMAX】

出会い系体験談

どうもテンテンです。

車内フェラってイイですよね~!

体験した方なら分かると思うんですが、車内でフェラしてもらうと異様に気持ちいいんですよ!

謎に興奮して、こちらの感度が上がってしまい、いつもよりかなり早めに果ててしまいます。

遅漏でも車内ならイケる!って体験談も見たことありますし。

早漏の方はさらに早漏になってしまうかもしれません・・・。

というわけで今回は、出会い系で人妻から車内フェラしてもらった話になります。

この時はそれなりにスタイル、ルックス共に問題無い方に出会うことができました!

いつもは若い子からしてもらうことが多いんですが、でも時々、人妻の気持ちの時ってないですか?w

やはり私の中で今一番熱いのは、出会い系での車内フェラ抜きですw

デリヘルもいいんですが、料金的に頻繁にも呼べないので、もっぱら出会い系のお世話になってます。

いまのとこ20代前半~中ばくらいのクチ子ちゃんを3~4人確保してて、抜き関係はこの子達の中からローテでお願いすることが多いです。

いやー、若くて可愛い子がフェラしてくれるんだから本当良い時代になりました!

風俗よりも多少手間はかかりますが、自分好みで性格の良い子を見つけたりした時は嬉しいもんですねー。

昔は散々騙されましたが(まとめでも少し触れてますが…)、今どきは大手サイトならサクラもいません。

登録は無料だし、最初は無料ポイントでしばらく閲覧、メールできますし、慣れれば月1000円くらいしかかからないです。

普通の出会い、風俗なんかもいいですけど、サイト使ったこと無いのは人生損してるんじゃないかなーとすら思います。経験上おすすめは以下の3つくらいです。

PCMAX

ワクワクメール

イククル

(すべて18歳以上の方しか利用できません)

上記の中だと関東方面ではPCMAX、それ以外の地域ではワクワクメールイククル利用頻度が高いです(住んでる地域によって違うと思うので、複数試すのが良いと思います)。

 

たぶんあなたの住んでる地域にも、フェラ募集してる可愛いクチ子ちゃんが案外いますよ。まぁ出会うまでは風俗より多少骨が折れますがねw

 

というわけで今回の内容は、

・出会い系で人妻に車内フェラしてもらうまでの流れ

・人妻に車内フェラしてもらった体験談

になります!

 

出会い系で車内フェラしてもらうのは楽勝です!w

出会い系の利用歴10年以上の管理人テンテンがお届けします!

出会い系で人妻に車内フェラしてもらうまでの流れ

車内フェラの人妻とはPCMAX(R18)の募集掲示板で出会いました。

(※PCMAXは他の出会い系に比べて過激な出逢いが多いです!

いつもは若い子からしてもらうことが多いんですが、この時はたまたまローテの子達と都合がつかなく・・・ムラムラした気持ちをかかえつつ募集掲示板を眺めていました。

そしたらこんな感じの募集が↓

これからの時間、車内口。条件メールください。

簡潔な感じで、何度も募集してる感じもします。でも、逆に逆に考えるとメール詐欺、業者の可能性は低くなります(詐欺ならもっと盛ります)。

もちろんプロフも確認します!

名前:りょうこ
年齢:40代前半
見た目:きれい系
体型:スレンダー
スレンダーな人妻系、いいですねー。
プロフも簡潔でした。
「話の早い人が良い」「ダラダラメールしたくない」と書いてあります。
繰り返しになりますが業者ならもっと盛りますので、ますますメール詐欺、業者の可能性は低くなりました。
もちろん割り切りだろうけど、メールを送って突撃します。
(ネットで情報検索も行っていますが、良い情報、悪い情報とも出てきませんでした。やり方はこちら↓)

出会い系で人妻に車内フェラしてもらった体験談

場所は繁華街から少し離れた、深夜の有料駐車場。
約束の時間ちょうどに相手が到着します。
痩せてて小柄な感じで、駐車場のライトで照らされたおかげで、お顔もなんとなく拝見できました。
まぁ、普通の40代って感じですw
ブスでもないですが、きれいでもない普通の主婦って感じでした。
でも痩せてます!
痩せてればOKです!w
お礼を先に渡してから、プレイ開始です。
箇条書きで書くとこんな感じ↓
・サバサバした性格の40代の主婦
・一応多少のイチャイチャをしてからプレイ開始
・多少のボディータッチは大丈夫!下もOK!
・密着もしてもらえたし乳首舐め、キスもOK!
コスパ的にも満足できました!

人妻車内フェラ嬢と出会った出会い系サイト

車内フェラの方とはPCMAX(R18)で出会いました。

PCMAXは普通の出会いもできますが、過激系が多いサイトです。

私は10年くらい前から使ってますし、世間的な認知度もかなりあるサイトなので初心者の方はとりあえず登録しとくべきサイトの1つですかね。

最初は無料ポイントでしばらく閲覧、メールできるので、まだ登録したことない方は試しに覗いてみてください。

>車内フェラ募集を探してみる!→PCMAX<

車内フェラ抜きの料金・相場

車内フェラの相場については5000円~10000円くらいです。

一般的には5000円でしてくれる人はあまりいなくて、8000円くらいになります(地域によって相場が上下するので、地域で違う)。

今回は募集にこちらからメールする形でお願いしましたが、メールのやり取りもしっかりできる女性にアプローチするのがおすすめです。

メールが手抜きの人は実際のプレイも手抜き(の事が多い)です。

車内手コキのメリット・デメリット

車内フェラのメリットの一番は、短時間、低料金ということです。

時間と料金どちらのコスパも最高!ってことですね。

デメリットとしては誰かに見つかる可能性、車内が汚れる可能性などがあります。

※車内プレイのメリット・デメリットについてはこちらに詳しく書いてあります↓

車内フェラの意外なメリット

出会い系で車内フェラしてもらいときに意外なメリットがあります。

それは、車内フェラ抜きは業者率が極端に低いということです。

業者は基本、1本15000円からの割り切りを求めてきます。ホ別なんとかってやつですね。

つまり業者はこんな単価の低い仕事しないですw

車内募集でも最後まで、というのが多いですね。

だいたい1~1.5くらいで、最後まで車内でも良いですよ、というのが業者のやりくちです。

※業者と言うのは「闇デリ」などと呼ばれる業者のことで、メールでやりとりしてる人とは別の人を送り込んでくる出会い系サイトの中で非常に厄介な存在です!中国、台湾、韓国などのプロのアジア系外国人が来ることが多いため、初心者の方、素人と出会いたい人にはおすすめしません。

※稀にですが、けっこう細身で美人のアジアンなどもいます。そのため、チャレンジ精神が高まると「行ってみようかな・・・!」と時々魔が差す存在でもありますw

車内フェラで毎月のエロ費用を抑えられる?

車内フェラの個人的なメリットとしては、毎月のエロ費を抑えられる、と言うメリットがあります。

これはコスパが良いのと同じ意味なんですが毎月のエロ費を抑えたいという時に、5000円のフェラという選択肢があることがイイんですよね。

ちょっと何言ってるかわかんないかもしれませんが・・・

例えば90分20000円のデリヘルを一回使うとホテル代あわせて25000円くらいしますよね。

これが車内フェラ換算だと、なんと5回分です!

こう考えると自然と風俗からは足が遠のいていきます。。。

車内プレイでもある程度自分のエロが満足できるので、単に私自身がコスパの良い奴なのかもしれませんw

ワクワクメールPCMAXはそんな出会いが多いのでよく使ってます。まぁ過激っていってもただフェラしてもらうとか、ヤルだけなんですが・・・。

車内フェラで使うべきサイトは?

経験上おすすめは以下の3つくらいです。

PCMAX

ワクワクメール

イククル

(すべて18歳以上の方しか利用できません)

上記の中だと関東方面ではPCMAX、それ以外の地域ではワクワクメールイククル利用頻度が高いです(住んでる地域によって違うと思うので、複数試すのが良いと思います)。

私は転勤族なので主に関東、北陸、東北で使用しましたが、北陸や東北などの田舎、地方都市はワクワクメールやイククルが勝つ印象ですが、関東はPCMAXがダントツです。ユーザー数のケタが違います。

注意点として、できたばっかりのサイトはユーザーが少なすぎたり、信頼性にも難がありますので、避けた方が無難です。

私だったら絶対に使いませんし、使う意味がありません。

できたばかりの出会い系サイトは、今も昔も、いっぱいユーザー居るように見せかけて、1人で数十人のメールを返す、そんなサイトばっかりです。

私は出会い系を10年以上使ってきて、昔そういうサイトに散々お金使ってきたので断言できます。大手サイト以外は本当に無意味だと。

今はワクワク、PCMAXとも、月に1000円使うか使わないかくらいです。初回登録時にはプロフを入れたり、年齢認証などで結構なポイントがもらえますし、なんだかんだ毎月ポイントプレゼントもあります。

あと大手系はプロフ閲覧にポイントがかからないのがでかいですね。

(ワクワクメールは無料、PCMAXはアプリだとプロフ閲覧に1P(10円分)かかります。なのでPCMAXは絶対にブラウザで見ます)

さて、今回は個人的な体験から車内フェラについて色々語ってみました!あなたの参考になれば幸いです。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました